夫婦

つむじはげでお悩みのみなさん|改善方法は色々あります

手術の基礎知識

ドクター

メリットとデメリット

東京には植毛ができるクリニックが沢山ありますが、クリニックごとに採用している手術の種類が違います。東京で植毛をしたいなら、まずは植毛手術の種類とメリットとデメリットを知っておくことが大切です。「人工毛植毛」は人工的に作られた合成繊維の髪の毛を頭皮に埋め込む手術です。即効性があり、手術をしてすぐに髪の毛がフサフサになるというメリットがあります。一方免疫拒絶反応や感染症のリスクがあり、メンテナンス代がかかるというデメリットがあります。「自毛植毛」は男性ホルモンの影響を受けにくい頭皮を移植する手術です。自然な仕上がりになる、メンテナンスが不要というメリットがあります。一方、髪の毛が生えてくるまでに時間がかかるのがデメリットです。

手術のリスク

十数年前は東京でも人工毛植毛が主流でしたが、今はほとんどのクリニックで採用を中止しています。人工の毛髪を頭皮に埋め込むことによる拒絶反応や感染症のリスクが高く、さらに手術費用やメンテ費用なども高くて割に合わない手術だからです。実際にアメリカでは人工毛植毛が法律で禁止されています。自毛植毛は人工毛植毛よりも発毛効果や安全性が高い手術で、東京の育毛・発毛外来があるクリニックのほとんどで受けることができます。ただし、自毛植毛であっても、頭皮をメスで切開する手術にはかわりないのでリスクが伴います。手術をしたくても体質や体調によってはできない人もいます。手術をする以上は、リスクを覚悟する必要があります。